転職を思いつくそのわけは?

キャリアアップ

転職したい、もしくは転職しようかなと思いつくそのきっかけ。
やはり一番多いのが、自らのキャリアアップという目的から来ているということです。
特に、20代や30代の若者にその傾向が高いです。

こういった方は、今の職場でもそこそこ上手くいっています。
中には、あっという間に出世して結構いい地位にいる方もいらっしゃいます。

ですがその一方で、「自分の力はこんなものじゃない」と思っている部分があるのです。

つまりは、今の職場でどんどん出世して頂点を目指して定年までいるのも悪くはない、だけどもっと他のところで自分の力を試してみたい、もしくはもっと仕事にやりがいを見出したいという方が、キャリアアップという理由で転職を試みるのです。

それ以外の理由

もちろん、キャリアアップという目的だけが転職の理由とは限りません。
もっと単純な理由で転職を考えている方も大勢いらっしゃいます。

例えば、今の職場に対して不満があるからという理由です。
もっと細かくお話すれば、収入の面や待遇面に対して納得がいっていない、さらには「この会社は自分のことをきちんと評価してくれていない」という思い込みもあります。
これらの不満が積もりに積もって、それが転職という考えに繋がってしまうのです。

また、上司や同期、同僚など周囲との関係が上手くいっていないという人間関係を理由にして転職を思い立っている人も少なからずいます。

このように、一口に転職と言いましてもその人によって理由も事情もさまざまなのです。


この記事をシェアする
ツイート
いいね
B!はてブ

TOP